自営業に向いてる人の特徴とは?

貴方も今日から自営業

自営業を始めるには、まずは具体的に何をするか?を一番先に考える必要があります。ただ勢いだけで突っ走っても後で失敗する可能性が高くなります。これをストアコンセプトを決めるといいます。最初にコンセプトを決め、貴方の脳内にある計画を事業計画書などにアウトプットするのも良いでしょう。自営業を始める時、予めプランを書き出す事で、これをやる為には何がネックかまた、どうすればそのネックをクリアする事が出来るかが、具体的に見えてくると思われます。
さらに自営になるには会社員のうちに作りたいカードがあるならば、退職する前に作っておく事を奨めます。自営業を初めたばかりだと、信用情報がないためカードは作れませんものね。また何も出来ない状態でいきなり明日から自営業、というのもリスクが大きすぎます。
可能であるならば最初は、会社勤めをしながら、週末だけ起業するなど、スモールビジネスから徐々にシフトしていくのが良いでしょう。

自営業を成功させるコツ

せっかく始めた自営業、出来れば失敗したくないですよね。統計によると、一年以内に過半数が倒産、5年後には80%が無くなり、10年以内には95%の事業が消えていくと言われています。倒産の理由で最も多いのが資金繰りが上手に出来なかった為だと思います。
上記で書いた様に資金繰りのネックをどうすればクリア出来るか、常に念頭に置いておく必要があります。
方法としては、いざという時、資金を貸してくれる人を見つける、キャッシュフローを早くするシステムにしておく、銀行に借りる、
また、事業を始めた時から出来るだけ固定費を低く設定する、などの工夫が必要です。といっても、出来れば借金をしない方が望ましいので、
会社員のうちから充分な貯蓄をしておけばリスクも少なくなりますね。
以上の事を踏まえて、出来るだけリスクを減らして自営業を始めるのが良い方法といえるでしょう。

© Copyright Online Courses. All Rights Reserved.